もくもくパワー!

職業訓練と書評のブログ。注意力3万の事務屋が書いてます。最近専門学校で建築の勉強を始めました。

自由人の代償とリスクと覚悟

 

縁もゆかりもない、ブロガーたちのブログ・ユーチューバーの動画を見るのが趣味です。

f:id:mokumokupower:20160723093827p:plain

特に同年代の人のブログや動画を見てます。

朝出勤前にドライヤーを頭にかけながら、夜帰宅後に晩御飯を食べながら。

楽しそうで、うらやましいやら、妬ましいやら。
でも、心配にもなるような。

会社員にならず(もしくは辞めて)好きなことで生きていく同年代の彼らが眩しく見えることも正直あります。
ただ、彼らが、途方もないリスクと代償を負っているいることも分かります。 

人気商売ですからね。
アクセス数やフォロワー数も気にしなくてはならない。
同じようなことを発信していると飽きられてしまうから、新しいこともしてネットの海に埋もれないよう、注目を集めなくてはいけない。わざと炎上するようなことして注目を集めることが、ビジネスモデルになっている人もいますね。年を取れば外見だって変わります。
それに、顔と名前を公表している人も多いですね。一度ネットに公開したものは半永久的に残ります。過去の自分の言動がいつか足枷になってしまうかもしれない。(これはブロガー・ユーチューバーに限ったことではないですね。ネットを使う人皆に言えます。バカッターは止めようね)
 
私の目に入るブロガー、ユーチューバーはほんの一握りの人たちで、頂点クラス以外は死屍累々でしょう。まさに人生を賭けた博打です。

すごい覚悟だなと思います。私が、ブログや動画に惹かれるのは、面白いだけでなく、自分が選ばなかった、そういった生き方の行く末が気になるというのもあります。

ゲスいけど。

私は無職を経験したので、社会に戻る大変さは実感してます。
経験しないに越したことはないです。過去の経歴は一生ついて回ります。
無職になってしまったこと自体は後悔してません。
自己責任だし、それが代償なんだと思います。

フラフラと無職してた私ですらネットが使える環境があります。
三食食べることができて、雨漏りしない住居があります。
レールからコースアウトしても死なない、挑戦しても死ぬことはない社会は素晴らしい。生まれた時点で、人生がほぼ決まってしまう社会も世界にはたくさんあります。


私は仕事を覚えていきながら、自分が夢中になれるものを、生活が楽しくなるものをもっと見つけていこうと思います。

 

※この記事は旧ブログからの転載です。

自由人3.0 [ 林田真一 ]

価格:1,620円
(2016/9/21 21:39時点)
感想(1件)

 

スポンサーリンク