もくもくパワー!

職業訓練と書評のブログ。注意力3万の事務屋が書いてます。

帰省して親に転職してたことをカミングアウトできました。シバかれなかったよ。

 

今年も残すところ今日と明日だけになりましたね。

私は昨日から帰省中です。

以前の記事でも書いたのですが、今回の帰省では私はあるミッションを抱えておりました。

mokumokupower.hatenablog.com

「実は数年前に転職してたんだよね!てへ!」と親に報告することです。

父は一つの会社でずーっと働き続けています。それが当然と考えている世代です。母も同じ。転職するのは変わり者だと思ってる人も多い年代です。

新年早々親に怒られるというこれ以上はない嫌な年明けを迎えるのか.....と憂鬱な気分で荷造りをしていました。

f:id:mokumokupower:20161230083805p:plain

「お前、3年は続けないとやったことにならんぞ!!」「ひい!」(帰省前のイメージ図と説教の予想)

昨日白状しました

昨日、夕飯を食べている時に「いつまでこっちにいるの?」「え?そんな休み長かったけ?」みたいな会話になり、流れで「転職してました」と打ち明けました。

驚かれはしましたが「せっかく大企業だったのに」とか「もっと大きいところのほうがいい」とか「こっちに帰ってきて公務員試験受けなさい」とか想定していためんどくさいことは一切言われませんでした。

親も昨今の労働関連のニュースや大企業の不正会計やら不祥事を見聞きして、仕事や会社についての考えが少し変わってたようでした。年を取って丸くなっただけかもしれないけど。

父は私が大学生の時は「若いうちはつべこべ言わず滅私奉公だ」みたいなことも口にしていたんですがね。今それをやったら、再起不能になるまで心や体を壊されてしまう可能性もあるわけで。尽くしても報われるとは限らない。

私としてはどうせ続かないのであれば健康で若いうちにあの会社から逃げたかった。あのまま続けてたら時間の問題でいづれ病んでました。そう伝えたら分かってもらえました。

ミッションクリア

やっと言えたー!!

 これで心置きなくガキ使を見てゲラゲラ笑える。試験勉強もしないと。

あ、ブログも書きます。

 

スポンサーリンク