もくもくパワー!

もくもく。かちゃかちゃ。注意力3万の事務屋。アイコンのような仕事はしてないよー。ブログ楽しい。

職業訓練でMOSエクセルエキスパートを受験・取得した話【これだけは仕事に役立ってますー!大学生は今のうちに!】

 

新卒で入った会社を辞めた後、無職だった頃に職業訓練の学校に通っていたことがあります。3ヵ月間で、マイクロソフトオフィスのワード、エクセル、パワーポイント、アクセスの使い方を学び、MOSMicrosoft Office Specialist)の資格をそれぞれ取得することを目指すコース(ほかにもビジネスマナーだとか、自己分析(笑)だとかの授業もありました)でした。訓練校を卒業した後は会社員になりました。事務屋さんです。

今回はエクセルのMOSについて話です。職業訓練で学んだことのなかで唯一、仕事に直接、役に立っているのがエクセル。今の職場でも、前の職場でもバリバリ使ってます。

職業訓練ってなんなのか、MOSってなんなのかについては↓

mokumokupower.hatenablog.com

mokumokupower.hatenablog.com

 エクセルの勉強ー。ワードの時と学習の仕方は同じ。

エクセルもワードの時と授業の流れは同じです。テキストをやって、対策問題集をやって、付属のCD-ROMでひたすら問題やって練習して、受験する、という順番で進んでいきます。

対策問題集を使った授業では、下記のようなことを勉強しました。

  • ブックの共有と管理(ブックの設定、プロパティ、データオプション、共有ブックの管理)
  • 数式と関数の適用(参照のトレース、エラーのチェック、反復計算、再計算、データの集計、関数適用)
  • 視覚的なデータの表示(近似曲線、テンプレート、スパークライン、データ分析、ピボットテーブル、スライサー)
  • マクロとフォームの操作(マクロの実行と操作、記録、編集、フォームコントロール

今、ブログ書いてて、「そういえば、こんなこと勉強したなー」と思い出していました。定期的に使わないと確実に忘れていきますね。バージョンの更新もあるし。

結構緊張しましたが、エクセルも無事にMOSのエキスパートが取れました。

エクセルが一番欲しかったんで嬉しかったですね。

エクセルの勉強は仕事にめちゃくちゃ役立ってます!!!大学生は今のうちに!!!!

職業訓練で学んだことは大方、仕事に直接役に立ってはいないんですが、エクセルの授業で学んだことは、かなり役に立っています。ショートカットキーや関数だけでなく、エクセルに搭載されている機能についての理解や、業務に合わせた効率的な使い方についての考え方をしっかり身に付けることができたと思います。

「それくらい独学でも身に付けられるんじゃ・・・・?」と思われそうですね。

はい。独学でもいける内容だったと思います。

ただ、パソコンって、苦手意識のある人には独学のハードルが高いんですよね。分からないところが出てきても、人に聞けないのはキツイ。自分で調べると時間がかかるし、それが正しいやりかたなのかもいまいちピンとこない。

私は大学時代にエクセルの勉強をしておくべきだったと後悔しました。

せめてショートカットキーくらいは覚えておけばよかった。大学生の時だったら、そこそこスペックの良い大学のパソコンが使い放題で、MOSも学生料金で受けられました。MOSは受験料高いんですよ・・・。無職の頃は学生よりお金なかったので痛い出費でした。

就活が終わってヒマしてる大学生や、やりたいことが特になくてヒマしてる大学生は是非エクセルのお勉強をしてみてはいかがでしょう?

 

 

スポンサーリンク